倉敷美観地区でタンゴを演奏

ギター/米阪隆広、バンドネオン/星野俊路、歌/ロベルト・杉浦

7月15日からギター/米阪隆広、バンドネオン/星野俊路の二人で歌手のロベルト・杉浦氏との中国・四国地方ツアーに赴きました。ロベルト氏とは関西で何度か共演させていただきましたが、私たちの伴奏を気に入っていただき、今回は声をかけてくださいました。実力派折り紙付きなのは周知なので楽しみな演奏の機会となりました!

15日は岡山県倉敷市の大原美術館そば、新渓園大広間にて「倉敷音楽物語スペシャルライブ」としてタンゴ、カンツォーネ、ボレロなど盛りだくさんの内容をお届けしました。美観地区内にたたずむ歴史と趣きある舞台でロベルト氏の歌もトークも冴え渡り、倉敷でも観客の皆さんの心をがっちりつかんでいました。私もこのような歴史あるすばらしい場所で演奏できてよい経験になりました♪
おそらく倉敷も大原美術館も子どものころ旅行で訪れたことがあるはずですが、数十年後まさか自分がそこで演奏することになるとは思いませんでした。
ラストは今回お世話いただいたギタリストのフェリーペ中村さんをゲストにメキシコの名曲シエリート・リンドでにぎやかにフィナーレ。記憶に残る一晩でした!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です