山村有佳里とタンゴ・グレリオinアートステージ567

山村有佳里とタンゴ-グレリオinアートステージ567

京都のアートステージ567でのフルート奏者、山村有佳里さんとの初共演ライブを行ないました。出演はフルート/山村有佳里、ギター/米阪隆広、バンドネオン/星野俊路。
昨年は台風直撃により泣く泣く延期となりましたが、1年越しに実現しました。山村さんとの楽しいトークを交えながらのタンゴを中心とした1時間余りのコンサート。タンゴ・グレリオの独特の泥臭い雰囲気も好評をいただいているのですが、今回はフルートの透明感のある音色が加わっていつもとは少し異なる優雅な雰囲気の演奏となりました。舞台となったアートステージ567は町屋を改装したギャラリーで、ギターの藤井眞吾先生が月例ライブを行っている場所でもあります。木造で音も非常によく響くだけでなく、とても雰囲気がよい空間で、京都らしい風情を楽しめました。演奏曲目は次の通りです。

《フルート×ギター》
「ブエノスアイレス組曲」よりⅠ.POMPEYA Ⅱ.PALERMO (プホール)
想いの届く日(ガルデル)
《バンドネオ×ギター》
ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)
ベンタロン(マフィア)
《フルート×バンドネオン×ギター》
マレーナ(デマレ)
カミニート(フィリベルト)
アルフォンシーナと海(ラミレス)
最後のコーヒー(スタンポーニ)
《ピッコロソロ》
タンゴ・エチュード4番(ピアソラ)
《フルート×バンドネオン》
新婚旅行(ピアソラ)
《フルート×バンドネオン×ギター》
バンドー(ピアソラ)
天使のミロンガ(ピアソラ)

京都での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です