『となりの人間国宝』で庄司ギターが紹介

庄司清英-ギター製作家

関西テレビ「よ~いドン!」の名物コーナー「となりの人間国宝さん」で親しくさせていただいているギター製作家の庄司清英さんが紹介されていました。私も3年前から庄司ギターを弾いていますので、大変うれしいことです!
レポーターは歌手の円広志さんでしたが、完全オーダーメイドで一人一人に合わせて製作していること、材料は自然乾燥で常にストックしていることなどが説明されていました。円広志さんは「アルハンブラの思い出」を弾こうとしてすぐあきらめたり、「禁じられた遊び」を弾こうとしていきなり失敗したりで、笑いをとっていましたが、ミュージシャンだけに実際に少し練習したことがあるのかもしれませんね。
100歳まで作り続ける!という意気込みまで伝わり、10分程度の紹介でしたがなかなかていねいに紹介されていました。
庄司さんのギター工房のホームページはこちらです。ご興味のある方はぜひ!
→ギター工房SHOJI
私の使用している庄司ギターについてはこちらのページをご覧ください。
使用ギターについて

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です