アルゼンチン音楽の夜

武庫之荘 アルゼンチン音楽

尼崎市武庫之荘のシェアショップ・ロクパでのイベント「おかげ祭り」で少しだけ演奏しました。
店内には大勢の人が訪れ、温かい雰囲気の中での演奏・・・このお店はユニークで、日替わりでカレーショップやブラジリアンバー、雑貨店などが入れ替わり毎日違った顔を見せています。この夜はギターソロでアルゼンチン・フォルクローレ風味のメルリン『思い出の組曲』より何曲かと、主催のラテン歌手kawoleさんのボーカルで「アルフォンシーナと海」、「ハシント・チクラーナ」、タンゴ・ワルツの「トゥ・パリーダ・ボス」を披露しました。この3曲にはkawoleさんの静かにささやくような歌声がマッチしておりました♪
アルゼンチン音楽は初めての方がほとんどでしたが、なかなか喜んでいただけたようです!
さて、このボーカルkawoleさんをゲストに、3月4日(水)夜、関テレ・アトリウムにてタンゴ・グレリオ(ギター:米阪隆広,バンドネオン:星野俊路)が演奏します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です