神戸港ラテンアメリカンカーニバル

神戸ラテンアメリカンカーニバル アルゼンチンタンゴ

神戸ハーバーランドで開催された「第1回神戸港ラテンアメリカンカーニバル」でギター×バンドネオン、タンゴ・グレリオとして演奏しました。
8月らしいすばらしい快晴と猛暑の中、フードブースやダンス、音楽のステージが多数催され、にぎやかなラテンの情熱のノリで、まさに暑さを吹き飛ばすにぎわいでした。いつもは夜の演奏が多く、青空が似合わない2人ですが(笑)アルゼンチン枠で登場、神戸を拠点に活躍するダンサー、エルネスト・ボルゴノボ&チャコさんの華やかなダンスがステージを盛り上げてくださいました!
このラテンアメリカンカーニバルは神戸港開港150年のプレイベントとして開催されましたが、タンゴの生まれたアルゼンチンの首都ブエノスアイレスも神戸と同じ港町。さまざまな文化の交差する土地柄が独特の音楽文化を生んだんですね。そのせいか神戸の街にアルゼンチンタンゴはよく似合います。
タンゴ・グレリオは1日のみの登場でしたが、このイベントは2日(日)も続いて開催、明日もいいお天気のようなので、ぜひこの機会に中南米文化を体験しに行ってみてください!

兵庫県での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です