安土文芸セミナリヨで演奏

文芸セミナリヨ バンドネオン&ギター&クラリネット

滋賀県安土町の「文芸セミナリヨ・はつらつコンサート」でで演奏してきました。出演は先週と同じこのメンバーです。【星野俊路(バンドネオン)、上堂尚子(クラリネット)、米阪隆広(ギター)】織田信長ゆかりの地ということで敷地内には安土城天主の実物大復元も展示されています。
お昼からあいにくの大雨でしたが、近隣地域から大勢の方にお越しいただき、1時間ほどのコンサートをお楽しみいただきました。終演後の反響も予想以上に大きく「家族が昔よく聴いていた」「昔はよくタンゴを聴きに出かけた」などたくさんの感想をいただき、あらためてタンゴは様々な想いでに根差している音楽なんだな~と実感しました。
セミナリヨのホールも非常に響きが良く、音がすみずみまで響き渡るようで心地よく演奏できました。しかも終演後スタッフの皆さんのご厚意でホールの中でひときわ存在感を放っているパイプオルガンの前で写真を撮っていただきました。(しかも少し音を出させていただきました!)パイプオルガンにこれだけ近づいて触れる機会もそうそうないので、いい体験をさせていただきました!

《プログラム》
エル・チョクロ
レクエルド
わが愛のミロンガ
心の底から
ホテル・ビクトリア
タンゲーラ
ベサメ・ムーチョ
映画「ひまわり」のテーマ
リベルタンゴ
ラ・クンパルシータ
【歌のコーナー】朧月夜、ふるさと
情熱大陸

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です