ピアソラの時代発売記念live in サロン・ドゥ・螺

ピアソラの時代発売記念live in サロン・ドゥ・螺

昨日はギター&バンドネオン【タンゴ・グレリオ】のCD発売記念ライブでした。会場は1925年竣工のレトロビル「船場ビルディング」3Fの異空間「サロン・ドゥ・螺」。前回のこの会場でのライブに引き続き満員御礼で終演いたしました!蒸し暑いさなか大勢にお越しいただき、ありがとうございました!
さて、新CD『ピアソラの時代』のジャケット撮影でお世話になった船場ビルディングで再び演奏。タンゴ全盛期の歴史的建築を舞台に、往年の大阪に想いをはせながら演奏するのは非常に感慨深いものがあります。タンゴを演奏するということは、先人たちの精神を受け継ぎながら歴史を一つ一つ積み重ねることといえるのではないでしょうか?今回のCDでもピアソラとトロイロの関係に注目し、「タンゴの精神の継承」ということを裏テーマにしています。
演奏以外にもおなじみ伯爵こと北夙川不可止氏の建築談議に、サプライズゲスト村瀬響くんのバイオリンと、さまざまな趣向でお越しいただいた皆様にお楽しみいただけたようでした!

~演奏曲目~
ブエノスアイレス午前零時(ギターソロ)
レクエルド
エル・ポージョ・リカルド
パロミータ・ブランカ(白い小鳩)
プレパレンセ
リベルタンゴ
アヴェ・マリア
孤独(ヴァイオリン&バンドネオン)
最後のコーヒー
下町のロマンス
ラ・トランペーラ
映画『イル・ポスティーノ』テーマ
『トロイロ組曲』より バンドネオン/シータ
≪アンコール≫アマポーラ

大阪での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

ピアソラの時代発売記念live in サロン・ドゥ・螺2バンドネオン/星野俊路、バイオリン/村瀬響

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です