大阪守口市『BUNROKU 文禄堤 薩摩英国館』で演奏

11月20日は大阪ギタースクールさん主催による大阪守口市『BUNROKU 文禄堤 薩摩英国館』ライブ。ギター&バンドネオンデュオ【タンゴ・グレリオ】でお届けしました。
会場のBUNROKUは豊臣秀吉ゆかりの文禄堤沿いに、1926年(大正15年)建てられた古い町屋を改装したティールーム。2Fはとても響きのいいホールになっています。旧町屋時代の奉公人の居室がそのまま控室になっているというのも面白かったです。本店の薩摩英国館は紅茶の有名店のため、休憩時間にレトロな1Fティールームでゆっくりお茶を楽しむお客様もやはり多かったですね。趣のある古い建物での演奏はタンゴのイメージにも不思議とマッチしていいいい雰囲気でした!
今回はCD『ピアソラの時代』の発売記念ということもあり、ピアソラの作品をいつもより多めに演奏。ギターとフルート・バイオリンで演奏される『タンゴの歴史』もあえてギター&バンドネオンで演奏してみました。常連さんでよく来て下さる方以外にインターネットなどで情報をつかんで来てくださった方も多かったそうで、とてもありがたいです!

≪演奏曲目≫
C.ガルデル/ボルベール≪帰還≫(ギターソロ)
A.ピアソラ/リベルタンゴ
O.プグリエーセ/レクエルド≪想い出≫
A.アイエタ/パロミータ・ブランカ≪白い小鳩≫
A.ピアソラ/『タンゴの歴史』よりボルデル1900、カフェ1930
J.ラカジェ/アマポーラ
A.ピアソラ/アウセンシアス≪映画『ガルデルの亡命』より≫
A.ピアソラ/プレパレンセ
A.トロイロ/下町のロマンス
A.トロイロ/ラ・トランペーラ
A.ピアソラ/『トロイロ組曲』よりバンドネオン、シータ

大阪での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です