11月のある日-L.ブローウェル

ギター演奏:米阪隆広

【11月のある日 (Un Dia de Noviembre)】
キューバ出身の作曲家・ギタリスト・指揮者のレオ・ブローウェル(1939~)の作品。ロマンチックなメロディが人気の曲ですが、もともとはブローウェルが音楽を担当した1972年の同名のキューバ映画「11月のある日(Un Dia de Noviembre)」の挿入曲として作曲されました。映画の中ではメロディの一部が使用されており、後にギターソロとして大幅に書きなおされたようです。