神戸中南米音楽会でバンドネオン&ギター演奏

神戸中南米音楽会 バンドネオン&ギター

神戸市「海外移住と文化の交流センター」のイベント「第28回中南米音楽会」に出演しました。タンゴ・グレリオ(バンドネオン/星野俊路、米阪隆広/ギター)での演奏でした。10月として異例の台風の迫る中でしたが、昼の演奏会だったため、ぎりぎり何とか開催できました。

同時出演はボサノバユニット「ビーショ・パパン」さん。前半はボサノバの穏やかなひととき、後半がアルゼンチンタンゴという対照的な2本立てでお送りしました。
タンゴ・グレリオは最近演奏していなかった曲も交えて、古典タンゴからピアソラのモダンタンゴまで様々レパートリーを演奏し、接する機会の少ないであろうタンゴの世界をお楽しみいただきました。
風雨の強まる中にもかかわらず、多くの皆さんにお越しいただき、温かい拍手と声援をいただけ、今回もうれしい手ごたえを感じた神戸での演奏となりました。
台風の中、尽力いただいた運営スタッフの皆様にもあらためて感謝申し上げます!

【演奏曲目】
リベルタンゴ
パリのカナロ
アラバル・アマルゴ
オブリビオン
わが愛のミロンガ
下町のロマンス
バンドネオン
ラ・クンパルシータ
最後のコーヒー

神戸中南米音楽会 バンドネオン&ギター神戸中南米音楽会 ビーショパパン

過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です