カルロス・ガルデル

ラジオ番組でCDを使っていただきます

明日12月11日は【タンゴの日】。
タンゴ歌曲の礎を築いた「カルロス・ガルデル」と、現代的なタンゴ演奏の創始者といえる「フリオ・デ・カロ」という2人の巨匠の誕生日が、偶然同じ12月11日だったことから制定されたそうです。

それにちなんで、明日12日、横浜市のFM戸塚のお昼の番組「totsuka heartful kitchen」の中で、昨年発売したCD『ピアソラの時代』の中の1曲を流していただけることになりました!
もちろんギター&バンドネオンデュオ「タンゴ・グレリオ」のCDです。
番組は12:00~13:55まで。サイマルラジオでもお聞きいただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です