大阪梅田グラナダ クラリネット×ギター

年明けの梅田グラナダライブ

昨日は大阪梅田の老舗ライブバー「グラナダ」での新年一回目の演奏でした。グラナダも今年でもう46年目に突入。マスターの中野さんはまだまだお元気で大阪の「ギターの聖地」を今日も守っています!
ここ数年の恒例でクラリネット上堂尚子との出演。ギターを中心に様々な楽器の演奏者が登場するグラナダですが、クラリネットでの出演は珍しいそうです。前半はギターソロ、後半はクラリネットとのデュオをお届けしました。
この日は前々から情報を聞いてご来場いただいた旧知の方に加えて、たまたま来ていただいたお店の常連の方も多く、満員御礼のうれしい2018年のスタートとなりました。(マスターからもご祝儀の大入り袋をいただきました!)

この日の演目で特に好評だったのは、「エル・カチャファス」「エル・アエロプラーノ」「エル・エスキナソ」という3つの古いタンゴ。
かつてアルゼンチンで大人気だったパンチート・カオ率いる「ムチャーチョス・デ・アンテス」という、クラリネット、ギター、コントラバスによるトリオがいましたが、その世界観をできるだけ再現しようとデュオでやってみました。
おそらく日本でこの組み合わせで古典タンゴを演奏する人は非常に少ないと思いますが、素朴で粋な雰囲気は時代を超えて人の心の琴線に触れるものがあると思います。
この方向性でもう少しレパートリーを増やしてみたいですね。

《ギターソロ》
全ての者への祈り、クエカ/A.バリオス
魅惑の瞳、高原の踊り/L.ブローウェル
アルフォンシーナと海/A.ラミレス(ディアンス編)

《クラリネット&ギターデュオ》
エル・カチャファス/M.アロステギ
エル・アエロプラーノ(飛行機)/P.ダッタ
エル・エスキナソ(街角)/A.ビジョルド
アベマリア、リベルタンゴ/A.ピアソラ
想いの届く日/C.ガルデル

※45年の時を経た味わい深い店内!

大阪梅田 ギターライブのお店 スペイン風居酒屋グラナダ 大阪梅田 ギターライブのお店 スペイン風居酒屋グラナダ大阪梅田 ギターライブのお店 スペイン風居酒屋グラナダ大阪梅田 ギターライブのお店 スペイン風居酒屋グラナダ

過去の出演記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です