たつの市でギター&バンドネオン演奏

本日は兵庫県たつの市で蓄音機の収集・実演をされている音故館さんにお招きいただき、バンドネオン&ギターデュオ【タンゴ・グレリオ】として演奏しました。
Ⅰ部は貴重な音源も含めた蓄音機コンサート、Ⅱ部は現代の演奏家によるタンゴコンサートという主旨の企画でした。
地元の音楽好きの方が中心の演奏会でしたがタンゴをあまり知らないお客様も多く、タンゴの歴史や曲のエピソードを紹介しながらの約一時間のコンサート。初めての方にもお喜びいただき、CDもたくさん買っていただけました。

バンドネオン 音故館は収集、寄贈による貴重な品も多い会場で、見る人が見ればまさに宝の山!
収蔵品のバンドネオンは名奏者カルロス・マルクッチ(1903~1957)の使用していたものだそうです。相当古そうですが思いの外状態がよくいい音がし、装飾も美しいいい楽器でした。
蓄音機の音色も今の録音にない優雅さがあり、贅沢な雰囲気の演奏会となりました。

ビクター 犬 蓄音機こちらは有名な「ビクター犬」の置物。
ビクターはかつてタンゴに力を入れており、録音専門の楽団オルケスタ・ティピカ・ビクトルを有していました。
ビクター タンゴ

過去の出演記録

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です