神戸珈琲物語 ギター・クラリネット・フルート

神戸珈琲物語でトリオ演奏

16日は神戸珈琲物語さんちか店でトリオ演奏しました。神戸珈琲物語は株式会社神戸珈琲さんが神戸を中心に展開されている喫茶・コーヒー店ですが、積極的に店内での生演奏イベントを企画されています。BGMはインターネットなどでも簡単に流せるようになった昨今、あくまで生演奏を続けてくださる神戸珈琲さん貴重な存在ですね!

今回は昨年共演したフルート奏者・山村有佳里さんにお声掛けいただき、クラリネット/上堂尚子、ギター/米阪隆広とのトリオ編成での演奏をお届けしました。
17時~19時半の30分×3ステージでピアソラの「タンゴの歴史」をメインに、映画音楽やクラシック音楽、新レパートリーも交えた曲目でした。珈琲店で気軽に聞いていただくスタイルでしたが、中には最前列で長時間熱心に聞いていただいていた方もいました。昨年の共演以来、3人でのレパートリーも増えてきたので、別の機会にまたじっくり演奏したいですね。

演奏の合間にコーヒーとケーキもいただきました。コーヒーの香りに包まれての演奏は実に幸せ!

神戸珈琲物語

神戸珈琲物語

過去の出演記録

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です