キューバの子守唄/E.グレネ、L.ブローウェル編

レオ・ブローウェル(1939~)の「2つのキューバのテーマ」のうちの1曲。キューバのピアニスト・エリセオ・グレネの作品をギターソロに編曲したものです。
やさしく親しみやすいメロディですが、いかにもブルーウェルらしい不思議な響きのコードが使用されている部分もあり、幻想的な雰囲気を醸し出しています。
「2つのキューバのテーマ」のもう1曲、「魅惑の瞳」もYouTubeに上げていますので、ぜひお聴きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です