ウィスキー、エスコラソ/A.ピアソラ

アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla、1921~1992)の1975年の作品『トロイロ組曲』より2つの曲をクラリネット・ギター2重奏で演奏しています。

『トロイロ組曲』はタンゴの先輩であり、よき理解者であり、友人であったアニバル・トロイロ(バンドネオン奏者・楽団指揮者)の没後に、彼を追悼して作曲された組曲で、「バンドネオン」「シータ」「ウィスキー」「エスコラソ(ばくち)」というトロイロの愛したものを表現した4つの曲から成っています。

今回はその中から「ウィスキー」「エスコラソ」の2曲を、アサド兄弟によるギター2重奏の編曲をもとにクラリネット+ギターのためにアレンジしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です