芦屋市 バンドネオン フルート ギター タンゴコンサート

芦屋クラシカでタンゴ・トリオ演奏会

11日は芦屋市の音楽サロン・クラシカでのコンサート。タンゴ・グレリオでおなじみのバンドネオン星野俊路とフルート奏者・山村有佳里さんとのトリオでお送りしました。
他の組み合わせでの共演はあるので意外でしたが、この3人での演奏は実に5~6年ぶりとなります。
クラシカは普段は会員制の音楽サロンですが、この日は一般公開。うれしいことに2階席まで埋まる大盛況で開催することができました。
それにしても素晴らしく響きのいいサロンでした!音楽を上質な空間で楽しめるようにという気配りが各所にちりばめられていますし、楽器の響きがしっかり計算されており抜群の音響環境で演奏させていただきました。

この日はアルゼンチンタンゴのコンサートでしたが、『タンゴ・モダニズム』というテーマでグアルディア・ビエハ(古典タンゴ)から始まり、カルロス・ガルデルの歌曲、そしてアストル・ピアソラの世界につながっていく、タンゴにおけるモダニズの変遷を表現していくという趣旨の演奏会となりました。タンゴファンの方もタンゴは初めてという方も、奥深いタンゴの魅力の一端を感じていただけたなら幸いです。
トリオ編成以外にもそれぞれの組み合わせのデュオから珍しいピッコロ・ソロまで様々な切り口でのタンゴをお楽しみいただきました。

大好評につき、またこの3人でどこかで再演したいですね!

《演奏曲目》
Ⅰ 伝統のタンゴ~グアルディア・ビエハから黄金時代へ
《トリオ》
エル・エスキナソ(街角)/A.ビジョルド
ホテル ・ビクトリア/F.ラタサ
黄昏のオルガニート/C.カスティージョ
ウナ・ノーチェ・デ・ガルーファ(酒宴の一夜)/E.アローラス
《バンドネオン×ギターデュオ》
ポル・ウナ・カベサ(首の差で)/C.ガルデル
《フルート×ギターデュオ》
想いの届く日/C.ガルデル
《トリオ》
タンゲーラ/M.モーレス
ラ・クンパルシータ/G.M.ロドリゲス

Ⅱ アストル・ピアソラ~モダンタンゴの時代
《フルート×バンドネオンデュオ》
新婚旅行
《ピッコロソロ》 タンゴ エチュード第4番
《バンドネオン×ギターデュオ》
『タンゴの歴史』より~カフェ1930
《フルート×ギターデュオ》
『タンゴの歴史』より~ナイトクラブ1960
《トリオ》
天使のミロンガ
リベルタンゴ
(アンコール)ノクトゥルナ(J.プラサ)

芦屋市 バンドネオン フルート ギター タンゴコンサート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です