タンゴ・アン・スカイ/R.ディアンス


タンゴ・アン・スカイ/ローラン・ディアンス
Tango en skai/Roland Dyens

フランスのギタリスト/作曲家のローラン・ディアンス(Roland Dyens,1955~2016)の初期の作品で、彼の曲の中では最もよく知られて演奏されているものの一つです。
「スカイ」とはフランス語で人造皮革のこと。
タンゴの本場のアルゼンチンといえば高級革製品で有名ですが、そこに引っかけて「本場のタンゴではなくて模造品のタンゴだ」と洒落で付けたタイトルです。
もともとはディアンスがパーティーで即興的に演奏した作品で、それが話題となって出版されたようです。
タンゴのパロディでありつつ、随所にヴィラ=ロボスのプレリュードやエチュードから取ったフレーズが現れるなど、全体にウィットに富んだ仕掛けが施された楽しい作品。とはいえ一種のジョークで作った作品が、あまりに有名になってディアンス自身は少し不思議だったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です