スペイン風居酒屋グラナダ

大阪梅田のギターの聖地「グラナダ」

昨日は大阪梅田の「ギターの聖地」として有名な老舗ライブバー「グラナダ」で演奏しました。
ここ数年はクラリネットとのデュオばかりでしたが、今回はギターソロでの出演となりました。
(そのせいか本人の写真は完全に撮り忘れ)

終演後はお越しいただいた皆さんやマスターも交えて、音楽や中南米の話で盛り上がりました。
長年営業されてきたグラナダも今年で47年!
半世紀も間近という店内は風格が漂ってますね。
この独特の内装は開店当時に百貨店で開催されていたスペイン展で鉄鍋やふいご、工芸品などを買い込んで、建築家にスペイン・グラナダの絵葉書を見せてイメージ通りに作ってもらったそうです。
マスターは3月ごろ一度体調を崩されたとのことですが、すっかり元気になられて開業50年を目指すと笑っていました!

【演奏曲目】
プレリュード1番、3番/H.ヴィラ=ロボス
アメリアの遺言、盗賊の唄/カタロニア民謡(リョベート編)
朱色の塔/I.アルベニス
ハシント・チクラーナ/A.ピアソラ
想いの届く日/C.ガルデル
ラプラタ川の3つ小品/M.D.プホール
エストレリータ/M.M.ポンセ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です