ポル・ウナ・カベサ/C.ガルデル《タンゴ・グレリオMV ゲスト:松本尚子(Vn)》

【出演】(タンゴ・グレリオ)バンドネオン/星野俊路&ギター/米阪隆広、バイオリン/松本尚子
【録音・撮影】海井之善(オフィスマリオネット)
【ロケ地】大阪天満フラットフラミンゴ、大阪中之島周辺

バンドネオン&ギターDuoタンゴ・グレリオのミュージックビデオを作成しました。
バイオリン奏者の松本尚子さんにゲスト出演していただいています。
演奏している作品はタンゴの名歌手カルロス・ガルデルの『ポル・ウナ・カベサ(首の差で)』。
タイトルは競馬で「首の差でレースに負けてしまった」というような意味ですが、そこに引っかけて女性をめぐる恋のさや当てにあと一歩で敗れた男の心情が歌われています。
もっとも有名なタンゴ曲の一つで『セント・オブ・ウーマン』などの映画で使用されたほか、時にはフィギュアスケートでも使用されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です