トリーハ(哀歌)/F.M.トローバ

■トリーハ(哀歌)/フェデリコ・モレノ=トローバ
■Torija(Elegia)/Federico Moreno Torroba
フェデリコ・モレノ=トローバ(1891~1982)はサルスエラ(スペインの伝統的なオペラ)の作曲家として名を成しましたが、1920年代にギタリストのアンドレス・セゴビアと親交を深め、ギターのための重要なレパートリーを数多く作曲しました。
トリーハはスペイン各地に残る城を題材にした組曲『スペインの城』の中の1曲。
カスティーリャ=ラ・マンチャ州に残る古城を題材にしていますが、美しく親しみやすい旋律から単独で演奏される機会も多い作品です。

演奏動画へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です