【リモートコラボ動画】よだかの星(オリジナル作品)

リモートコラボレーション動画の第2弾。バンドネオン星野俊路、ギター米阪隆広、バイオリン松本尚子でお送りします。
今回は初のオリジナル作品「よだかの星」を演奏しました。
もともとは今年2月に文化パルク城陽プラネタリウムでの朗読家・馬場精子さんとのコンサートのためにデュオとして書き下ろしましたが、リモートコラボ特別版はバイオリンも入って豪華になりました。
宮沢賢治の童話に基づいた作品なので東洋とも西洋ともつかない雰囲気をねらって作曲しました。
「よだかはとてもみにくい鳥でした」という印象的な冒頭。
邪険にされ嘲笑われても自らの命をかけて高く高く飛んでいくよだかのいたいけな姿を思い浮かべて作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です