ブログ2020

フィエスタ・アルヘンティーナ2020で演奏

フィエスタ・アルヘンティーナ バンドネオン×ギター タンゴ・グレリオ
昨日は神戸市「海外移住と文化の交流センター」での【フィエスタ・アルヘンティーナ2020】でした。
毎年恒例の行事ですが今回は新型コロナウィルス感染拡大防止のため参加人数を大幅に減らしての開催。
お越しいただいた皆様にアルゼンチンの雰囲気をゆっくりお楽しみいただきました。
演奏は星野俊路(バンドネオン)と米阪隆広(ギター)、歌はロベルト・デ・ロサーノ&Makoさん、そしてダンスはエルネスト・ボルゴボノ&Hanamiさんでお送りしました。

いつもは満員御礼のにぎやかなイベントなので少し寂しいですが、今回ばかりは仕方ありません。
出演者、スタッフは事前に検温、リハはマスク着用、会場も常時換気、お越しいただいた皆さんにもマスクを配布してソーシャルディスタンスを十分に確保して座っていただきました。
お客様もあまり大きな声を上げず、終了後も適度に距離を取って移動されていたのが印象的でした。
現在イベントがなかなか開催しづらい状況が続いていますが、それでも開催する側、参加する側、お客様がそれぞれ気を遣い、協力しあうことで安全な開催は可能ではないかと感じました。
 
過去の出演記録

-ブログ2020

© 2020 米阪ギター教室