守山でタンゴ演奏

タンゴ-グレリオ-ロベルト-杉浦-in-守山市民ホールロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオの関西ミニツアー、2日目は滋賀県守山市民ホールでの演奏。ホールのエントランスでのロビー演奏には当初の予定80名をはるかに超える120名以上のお客様にお越しいただきました!
今回は前半がタンゴ・グレリオのインスト演奏、後半でロベルト・杉浦氏を加えてのタンゴ歌曲という構成。40~50分の限られた時間での演奏でしたが、ロベルト氏の熱い歌声に会場のテンションが一気に高まりました!実はロベルト氏は4年ほど前にも守山市民ホールを訪れたことがあるそうですが、今回はタンゴを前面に押し出した演奏で、以前より好評だった模様です。
終演後、3人で3日目の舞台和歌山に向かいました。

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

和歌山でラジオ出演

和歌山のラジオ局、和歌山放送の番組『情報ワイドきい☆ハンター』の中で2月23日の「ロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオ」公演について紹介していただきました。 私がゲストで出演させていただいて、アナウンサーの小林睦郎さんと、タンゴやロベルト・杉浦氏について30分ほどお話ししました! さすが、プロのアナウンサーの方は聞き上手です!たくさんお話しできました。CDの曲も何曲か紹介していただきました。
実はこの放送までに和歌山公演はチケット完売になってしまったのですが、和歌山の皆さんにロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオの存在を知っていただくきっかけになると、うれしいですね!
明日19日の15時からはタッキー816箕面エフエムの『植田洋子とTea For Two』にロベルト・杉浦氏とともに登場、池田市石橋で行われる大阪公演についてお話しさせていただきます。

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

滋賀県余呉町の芸術祭で演奏

余呉町-ギター・バンドネオン演奏滋賀県余呉町で行われた「余呉まるごと里山芸術祭」。余呉町全体を美術館に見立て様々なアートの展示や音楽の演奏を行う企画ですが、その最終日11月4日にギター×バンドネオンデュオのタンゴ・グレリオをお招きいただいて演奏してきました。
余呉は琵琶湖の北部、豊臣秀吉の七本槍で有名な賤ケ岳での有名な豊かな自然のあるれる地域です。普段は街中の店舗などでの演奏活動が多いグレリオですが、今回は大自然の静謐な空気の中で、リフレッシュした気持ちで演奏できました。舞台となった全長寺の立派な境内での演奏。達磨大使の屏風の横での演奏は身が引き締まります!小雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気でしたが、朝の部と昼の部の2回にかけて、たくさんの方に聴いていただけました。
見晴らしのいい平地に目前に迫る山々、広々として余呉湖と、自然いっぱいの一日でした!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

タンゴ・グレリオCD発売記念in名張

タンゴ-グレリオcd発売記念in名張

9月22日、三重県名張市のSalon de K1004にて4回目のタンゴ・グレリオCD初売記念コンサートを開催しました。ギター&バンドネオンデュオの三重県での初コンサートです。 入念に音響効果の計算されたばらしい環境で、お客さんの反応も暖かく、思う存分音楽に浸って演奏することができました。 演奏家冥利に尽きるとはこのようなことですね! 快く場所を貸していただき、集客に尽力していただいたオーナーさん、紹介していただいたCD発売元ウッドノートさん、本当にありがとうございました! また名張で演奏する日を心待ちにしております。 今回は新しく「パリのカナロ」「プレパレンセ」の2曲も入れ、選曲のバランスもどんどんよくなってきたようです。

~演奏曲目~
パリのカナロ
下町のロマンス
プレパレンセ
想いの届く日《ギターソロ》
ミンギート・ティンギテージャ
リベルタンゴ
天使のミロンガ
最後のコーヒー
ベンタロン
私の隠れ家《バンドネオンソロ》
映画「イル・ポスティーノ」テーマ曲
わが愛のミロンガ
心の底から
ラ・クンパルシータ
(アンコール) 情熱大陸、バルセシート・アミーゴ

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

ロベルト・杉浦「高松で愛をうたう」

ロベルト-杉浦-タンゴ-グレリオin高松六ろく

7月20日のライブの続き。丸亀町グリーンを後にして、前日と同じ「アジア式カレー六ろく」にて、今回はギター伴奏に加え、バンドネオン星野俊路も合流しての濃厚なタンゴ・ライブ。地元高松のタンゴファンの皆さんも大勢駆けつけてくださり、ロベルト氏も高松のタンゴ熱に感激されていました!もともとロベルト氏が東京で出会った方が高松の方で、そこで意気投合して今回の演奏が実現したということです。やはり音楽活動にも人の縁は大切なんだと実感します。
ほとんど客席から触れるほどの、至近距離での気合のこもったパフォーマンスでファンを魅了・・・ライブの興奮も冷めやらぬままに夜のうちに高松を後に・・・確かな手ごたえを感じ、また次回の高松上陸出来る日を楽しみにしています!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

高松市丸亀町グリーンでタンゴ演奏

ロベルト-杉浦-タンゴ-グレリオin丸亀町グリーン

「ロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオ」瀬戸内ツアー7月20日は短時間に2つの会場での公演をこなすハードスケジュールとなりました。
まずは高松市内のおしゃれな商業スポット「丸亀町グリーン」の特設ステージでの演奏。高松中央商店街は総延長が日本一という広大な商店街ですが、その中央に位置する複合商業施設です。余談ですが、日本一長い商店街は大阪の天神橋筋商店街だと思っていましたが、100m高松の方が長いそうです。
さて、今回のイベントは瀬戸内国際芸術祭2013の後援事業として7月20日~9月1日まで開催されるCAFE MUSIC BLUEというイベントで、様々なワールドミュージックの実力者が出演します。なんとこの長いイベントでの演奏で我々がトップバッターを飾らせていただきました!広々とした空間に響き渡るロベルト・杉浦氏の熱い歌声に買い物客の皆さんもびっくりして足を止めてくださいました♪

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

ロベルト・杉浦in高松

ロベルト-杉浦高松で愛を歌う

ロベルト・杉浦氏とのツアーの続きです。7月19日は香川県高松に移動して「アジア式カレー六ろく」にてライブ。
実はこの前日はロベルトさんは愛媛県での単独のステージもこなしており、かなりハードスケジュール。とはいえ、麺類大好きのロベルトさんにとってはうどん県香川はまさに天国で、あちこち食べ歩いてすっかり体力を回復されたようです。私も昨日、今日と食べ歩いてみましたが、やはりどこも安くて美味でした!
今回はバンドネオン星野修路氏はお休み。私のギター伴奏のみで「ベサメ・ムーチョ」、「ある恋の物語」、「コモ・フエ」、「グラナダ」などラテンの名曲を披露しました。「ロベルト・杉浦高松で愛を歌う」のタイトルに恥じず、タンゴとはまた一味違った甘く情熱的なラテンバラードの数々を披露。超至近距離での迫力の歌唱に会場がわきました!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

タンゴ&ダンスパーティーin岡山

ロベルト-杉浦-タンゴ-グレリオ-岡山公演

ロべルト・杉浦&タンゴ・グレリオの中国・四国地方ツアー。
7月18日は岡山市内のCafe SOHOでのタンゴ&ダンスパーティーに出演。地元のYasmeen Belly Dance School岡山校の皆さんも華やかなダンスでイベントを盛り上げてくださいました。(タンゴ・グレリオの演奏によるZeina、ウスクダラ、情熱大陸でベリーダンスを踊っていただくコラボステージもありました)ロベルト氏の歌の時間には、観客参加型で踊っていただく機会ももうけ、まさに大人のパーティーという雰囲気。
大勢の方に楽しんでいただけました!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

倉敷美観地区でタンゴを演奏

ギター/米阪隆広、バンドネオン/星野俊路、歌/ロベルト・杉浦

7月15日からギター/米阪隆広、バンドネオン/星野俊路の二人で歌手のロベルト・杉浦氏との中国・四国地方ツアーに赴きました。ロベルト氏とは関西で何度か共演させていただきましたが、私たちの伴奏を気に入っていただき、今回は声をかけてくださいました。実力派折り紙付きなのは周知なので楽しみな演奏の機会となりました!

15日は岡山県倉敷市の大原美術館そば、新渓園大広間にて「倉敷音楽物語スペシャルライブ」としてタンゴ、カンツォーネ、ボレロなど盛りだくさんの内容をお届けしました。美観地区内にたたずむ歴史と趣きある舞台でロベルト氏の歌もトークも冴え渡り、倉敷でも観客の皆さんの心をがっちりつかんでいました。私もこのような歴史あるすばらしい場所で演奏できてよい経験になりました♪
おそらく倉敷も大原美術館も子どものころ旅行で訪れたことがあるはずですが、数十年後まさか自分がそこで演奏することになるとは思いませんでした。
ラストは今回お世話いただいたギタリストのフェリーペ中村さんをゲストにメキシコの名曲シエリート・リンドでにぎやかにフィナーレ。記憶に残る一晩でした!

米阪ギター教室のその他の過去の出演記録