宣材写真を撮影・演奏活動も徐々に小規模な再開へ

ギター、クラシックギター 米阪隆広先日バンドネオン×ギターDuo[タンゴ・グレリオ]の宣材写真の撮影を行いました。
今回はフリーカメラマンの大森秀明さんに撮っていただきました。
色々とアイデアを出していただいて、パターンを変えてたくさん撮ってもらいましたが、どんな仕上がりになっているか今から楽しみですね。
今回はスタジオ撮影でしたが、もっと涼しい時期になったら野外ロケで撮影してもらうのも面白そうです。

広報用の写真をこのように準備していますが、演奏活動の方も7月から徐々に再開しています。
とはいえまだまだ新型コロナウィルスの影響が心配される状況なので席数を限定しての小規模な開催となります。
採算などの面では苦しいところもありますが、音楽家として少しずつでも演奏を続けるのが本分だと考えて動き出しております。
ご来場の皆様にもマスクの着用、適切な距離の確保などのご不便をおかけしますがご了承ください。

7月には「7月4日(土)タンゴ・グレリオLive in 河原町FUEL」「7月12日(日)RENACERÉ~タンゴ・グレリオ 再始動Live」の2つの小さな演奏会を企画しております。
また7月後半からは少しずつですが、演奏依頼も入ってきております。
もちろん夏以降の状況がどうなるかはわかりませんが、なんとか自由に演奏活動ができるようになることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です