中津オーレベアーテで演奏

中津オーレベアーテでギター演奏大阪・中津のイタリア料理店「オーレベアーテ」でのワイン会でご依頼があって演奏しました。半年ほど前にもここにお邪魔しましたが、本当においしいお店です。今回は久しぶりの米阪隆広&上堂尚子で夫婦デュオで、ギター&クラリネットで30分ほどのミニライブ。映画音楽やタンゴなどを演奏しました。今年の弾き納めはお酒も入って、楽しい雰囲気の中幕を閉じました。ワインもお料理も絶品で贅沢な気分のひとときでした♪
今年はかなり演奏の機会も増えてたくさんの場所で演奏しました。来年もいろんな場所で積極的に演奏活動をしていきたいと思います。

オーレベアーテ(Ore Beate)
大阪地下鉄中津駅徒歩3分のイタリア家庭料理。

大阪での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

Xmasイブに教会で演奏

八幡ぶどうの木教会-ギター&バンドネオン八幡市の「八幡ぶどうの木教会」のクリスマスの集いでギター&バンドネオンのタンゴ・グレリオとしてゲスト演奏しました。
予定より長めに時間を取っていただいてたっぷりと演奏♪予想以上に歓迎していただき、タンゴを楽しんでいただけてうれしいひと時となりました。最後はタンゴ・グレリオの伴奏にオルガンも加わって「諸人こぞりて」「きよしこの夜」を。みなさんろうそくを片手に歌われて、おごそかな雰囲気で幕を閉じました。バンドネオンはもともとオルガンの代用として開発されただけに意外と讃美歌にもしっくりと合います。
なかなか味わえない温かい教会でのクリスマスイブ・・・クリスマスとは本来こういったものなんだなと実感できました。
~演奏曲目~
リベルタンゴ (ピアソラ)
エル・チョクロ (ビジョルド)
パリのカナロ (スカルピーノ&カルダレージャ)
最後のコーヒー (スタンポーニ)
ウン・プラセール (ロメオ)
わが愛のミロンガ (ラウレンス)
イル・ポスティーノ (バカロフ)
心の底から (メロ)
ラ・クンパルシータ (ロドリゲス)

京都での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

京都うずらギャラリーでギター演奏

京都寺町商店街近くのの「うずらギャラリー」にて、「米阪隆広・阿部ひろ江アコースティックLIVE」に出演。戦前のモダン建築の内装の素敵な町屋でのコンサートは独特の雰囲気がありました。前半は私のクラシックギター、後半は阿部さんのフォークソングという構成でした。最後は2人で特別共演、アメイジンググレイスをお届けしました♪
本日私が演奏したのは、次の曲目です。

・11月のある日 (ブローウェル)
・そのあくる日 (ゲーラ)
・魔笛の主題による変奏曲 (ソル)
・想いの届く日 (ガルデル/ビラダンゴス編)
・ブエノスアイレスの冬 (ピアソラ/アサド編)
・ホワイト・クリスマス (バーリン/関口祐二編)
・聖母の御子 (カタロニア民謡/リョベート編)
・戦場のメリークリスマス (坂本龍一/佐藤弘和編)

年末年始のギター教室体験レッスン

年末が近づいてきて体験レッスンのお問い合わせが少しずつ増えてまいりました。
池田市・箕面市・川西市周辺のエリアからのお問い合わせが多く、新年からギターを始められたいという方が多いようです。確かに新しく何かを始めるにはよい時期です。私も毎年元旦には必ず新しい曲の練習を開始するという習慣がありますが、なんとなくすがすがしい気持ちでギターを弾ける気がします。
さて、今年のレッスンは12月28日まで・・・年始は1月5日からスタートいたしますので、体験レッスンご希望の方はスケジュールをご確認ください!
ところで体験レッスンの後は即入会手続き!?と誤解されている方もいるのですが・・・私としてはレッスンで最も重要なのは「相性」と考えています。
たとえ名の知れ渡った有名講師であっても1対1で相性が合わなければ、よいレッスンになりません。体験レッスンでは皆さまの疑問に答えるのはもちろんですが、私のレッスンスタイル、考え方に賛同していただけるか、という点も重要だと思います。相性が合わないと講師側、受講者側双方とも、毎回不満の残るレッスンになってしまいます。まず気軽に体験レッスンに来ていただいて、「楽しく練習できそうか」「1年2年・・・とギターを続けられそうか」などじっくり考えていただければと思っております。

レッスン情報

池田市ギャラリークレハで演奏

池田市ギャラリークレハ-ミニコンサート

池田市のギャラリークレハにてXmasギターミニライブを開催。 クレハさんでは2回目の演奏です。10数人程度の小ぢんまりとしたスペースですが、ギターの音色が気持ちよく響いて、ギター本来の持ち味を出しやすい場所ですね。また来年の春くらいに演奏させていただこうかと思います。 今回はこのような選曲で・・・ 前半は少し僕らしくない選曲と思われるかも知れませんが、こういう曲も大好きでよく演奏しているのです。

・ロンド風ガボット (バッハ)
・魔笛の主題による変奏曲 (ソル)
・11月のある日 (ブローウェル)
・そのあくる日 (ゲーラ)
・チキリン・デ・バチン (ピアソラ/ブラーボ編)
・ブエノスアイレスの冬 (ピアソラ/アサド編)
・ホワイト・クリスマス (バーリン/関口祐二編)
・聖母の御子 (カタロニア民謡/リョベート編)
・戦場のメリークリスマス (坂本龍一/佐藤弘和編)
・エストレリータ (ポンセ)

猪居謙ギターリサイタル

ギタリスト-猪居謙

ドイツ、ワイマールに留学中の猪居謙くんの帰国ギターリサイタルが大阪の守口市エナジーホールで開催されました。リハーサル中にちょっとお邪魔して一枚。技巧をこらした難曲をぱりっと弾ききるエネルギッシュな演奏♪関西出身若手ギタリストのホープです。クリアで快活な音色の軽快な演奏に彼の持ち味がありますが、今回はリョベート編のカタロニア民謡などではしっとりとした歌心も披露。ブローウェルの「ハープと影」は初めて聞きましたが、即興的な雰囲気を持つ現代曲で、刻々と変化する音色とリズムで作品の陰影を表現していました。現在は国立フランツ・リスト音楽大学の大学院に進学しているということで、今後も成長が期待されます。

~演奏曲目~
ソナタ Op.15-2 (ソル)
ファンタジア Op.19 (レニャーニ)
序奏とカプリス (レゴンディ)
ハープと影 (ブローウェル)
ソナタ・ジョコーサ (ロドリーゴ)
カタロニア民謡(盗賊の歌、アメリアの遺言、聖母の御子)
マズルカ
ソルの主題による変奏曲 (リョベート)

箕面市グリーンホールでXmasコンサート

箕面市 ギター教室 イベント演奏箕面市役所近くのグリーンホール・ホワイエで開催されたXmasコンサートで演奏しました。
このコンサートは箕面芸術祭で演じられるシェイクスピア「十二夜」のPRイベント。他にピアノの一宮篤子さん、アンサンブルクワトロさんが演奏したほか、芸術祭出演者の皆さんの抜粋ステージもありました。
何かイベントにちなんだ曲を、ということだったので、ギターソロではシェイクスピアの同時代人、J.ダウランドの「流れよわが涙(涙のパヴァーヌ)」を演奏したほか、今回の「十二夜」では劇中でピアソラの楽曲を使用するので、それにちなんで「リベルタンゴ」「ブエノスアイレスの冬」を演奏しました。最後のアンコールステージでは参加者一同による「サンタが街にやってくる」でなごやかなXmasムードで終演!下の方でこっそりギター伴奏してました♪
時には地元でこういう温かい雰囲気のコンサートもいいですね!現在は池田市でギター教室をしていますが、3月までは箕面瀬川でしたし、学生時代から箕面、池田周辺を転々としていたのでどちらもなじみ深い土地です。

箕面市での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

京都永運院での演奏

池田市・箕面市ギター演奏派遣-京都-永運院にて池田市・箕面市の米阪ギター教室の出張ギター演奏。
ご依頼をいただき、11月24日京都の金戒光明寺の敷地内にある永運院にて開催された『いのりとしらべ』コンサートでギター×バンドネオンのタンゴ・グレリオが演奏しました。紅葉につつまれた趣ある境内は秋を締めくくるにふさわしいロケーション。次第に暮れゆく中、明かりに照らし出される庭をバックとした演奏会場はどこか幻想的で、実に京都らしい雰囲気を味わえます。同時出演のインド古典音楽のすずきなおさん、カネコテツヤさんの神秘的な世界も魅力的でした。インドの古典音楽は西洋音楽とはまったく異なる表現方法で、その独特の間の取り方、旋律の揺らし方など興味深いものがありました。
さて、タンゴ・グレリオとしての活動はひと段落、来週からはギターソロが中心となります。奏法なども微妙に異なるので頭の切り替えをしないといけませんね。

~演奏曲目~
リベルタンゴ
エル・チョクロ
タキート・ミリタール
ウン・プラセール
最後のコーヒー
想いの届く日(ギターソロ)
アディオス・ノニーノ(バンドネオンソロ)
「イル・ポスティーノ」テーマ曲
プレパレンセ
オブリビオン
心の底から
ラ・クンパルシータ

京都府での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

タンゴ・カフェの秋

大阪中崎町ティナレンテ-ギター-バンドネオンライブ11月8日の晩は大阪中崎町ギャラリー&カフェ「ティナレンテ」にて~タンゴ・カフェの秋~ライブを開催!演奏はギター&バンドネオンのタンゴ・グレリオです。
今回はタイトル通りタンゴ尽くしで大人の秋の夜を演出しました。初お披露目の曲も入れての盛沢山の内容。11月に入ってから2人での演奏が多くなっていましたが、集大成のライブとなりました。お店や中崎町界隈のちょっとレトロな雰囲気もタンゴの夜を盛り上げるのに一役買ってくれました。
平日の夜という事で集客面で少し心配でしたが、結果としては多くの人にお越しいただき、肌寒さを吹き飛ばす温かい拍手をいただいて楽しい夕べとなりました♪
終演後はティナレンテさんならではの楽しみ・・・よく冷えたポルトガルワインで乾杯です。来年もぜひ出演させていただきましょう!

大阪での米阪ギター教室のその他の過去の出演記録

クラリネットアンサンブル

ウィンドアンサンブル奏-クラリネットアンサンブル

大阪梅田のドルチェ楽器で行われたウィンドアンサンブル奏のクラリネットコンサートを聞いてきました。
ウィンドアンサンブル奏はフリーランスの音楽家によって結成された吹奏楽団ですが、今回はそのクラリネット部門によるアンサンブルです。クラリネットのみのアンサンブルは珍しいですね!クラリネットはのびやかで芯のある音で実に心地よかったです。クラリネットのみで演奏するピアソラなどめずらしい聞きものもありました。
しかし単音で音の伸びる楽器だけに弦楽器とはまた違った難しさがあるのだろうなぁ。中高生(吹奏楽?)が大勢聞きにきているのもギターコンサートとはかなり違います!