アリエル・ピロッティ関西公演 with ロベルト・杉浦

昨日の神戸ラピスホールでの【アリエル・ピロッティ&ロベルト・杉浦】関西公演、無事に終了しました。 (出演:アリエル・ピロッティ/ピアノ、ロベルト・杉浦/ボーカル、星野俊路/バンドネオン、米阪隆広/ギター)

今回はアルゼンチンのみならず世界各地でタンゴ奏者、指導者、作編曲家として活躍するタンゴ・ピアニストのアリエル・ピロッティ(Ariel Pirotti)氏をお迎えしてのコンサートということで、私たちにとっても大きな転機となる素晴らしい演奏会となりました。

アリエル・ピロッティ ロベルト・杉浦 タンゴ・グレリオ 神戸ラピスホール

アリエル氏のピアノは繊細さと粋な美しさを持った独自の世界を持った美しさで、初めてタンゴ・ピアノを聴いた方もあっという間に彼のピアノに引き込まれていったようでした。 さらに今回の共演した曲のほとんどがこの日本公演のために書き下ろしてくださったアレンジという事で、本当に貴重な演奏会でした。

そして昨年からのコロンビア、アルゼンチンでの演奏活動を通じて、さらに表現力を増し、円熟したロベルト・杉浦氏の歌唱はピアノの音色に溶け込み、あらたな魅力を増していたように感じました。 まさにアリエル・ピロッティ、ロベルト・杉浦両氏の日本・アルゼンチンの国境を越えた友情が実現させたコンサートとなりました!

アリエル・ピロッティ ロベルト・杉浦 タンゴ・グレリオ 神戸ラピスホール
当初はロベルト・杉浦&タンゴ・グレリオのみの演奏会として企画していたフェリーチェホールでの小さいコンサートも、アリエル氏の「多くの日本の方に聴いてもらいたい」という真摯な思いからノーギャラで「友情出演」していただけました。
地位や名誉、金銭ではなく多くの人にタンゴを知り、聴いてもらいたいというマエストロの熱い想いが伝わり感激しました。

アリエル・ピロッティ
今回はビザ取得から企画、運営まで、一切スポンサーに頼らず、関係者の皆様の尽力で実現したコンサートでした。 またコンサート直前に発生した台風19号の未曾有の災害。 被災された皆様に心からお見舞い申し上げるとともに、大変な状況の中お越しいただいた皆様、ご助力いただけた皆様に厚く御礼申し上げます。

Special Thanks …神戸ラピスホール、フェリーチェホール、A&DMusic、名古屋サロンコンサート

アリエル・ピロッティ ロベルト・杉浦 タンゴ・グレリオ 神戸ラピスホール

アリエル・ピロッティ ロベルト・杉浦 タンゴ・グレリオ 神戸ラピスホール

大阪関目でバンドネオン×ギター×フルートの演奏会

バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」 フルート・山村有佳里

本日はバンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」の大阪関目カフェプレリュードで演奏しました。今年1月のバイオリン・松本尚子さんとの演奏会に続いて2回目の出演でした。

今回はフルート奏者・山村有佳里さんとのコンサート『伝統とモダンのはざまで』をお送りしました。
実はタンゴで最も古い歴史を持つ楽器フルートにクローズアップし、古い下町のタンゴの粋な雰囲気からピアソラのモダンタンゴにつながっていくタンゴの様々な側面をお聴きいただきました。

元工場だった建物を改装したという会場は音響効果もよく、フルートの音ものびやかに響いており、お越しいただいた皆さんにもゆっくりお楽しみいただけたようです。

おかげさまでカフェプレリュードさんでの演奏は毎回ご好評いただいておりますが、早くも来年の出演も決まっています。
詳細が決まり次第お知らせさせていただきますが、そちらも新しい趣向の演奏会になりそうなのでご期待ください!

過去の出演記録

梅田阪急でタンゴ・グレリオが演奏

阪急百貨店梅田 タンゴ・グレリオ アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

昨日は阪急百貨店うめだ本店で10日まで開催される『ラテン的多彩な生活』のライブステージへの2度目の出演でした。
今回もタンゴ・グレリオ(バンドネオン・星野俊路、ギター・米阪隆広)にバイオリン・松本尚子、ピアノ・麓朝光を加えての拡張編成でお届けしました。
日曜ということもあって平日だった前回よりも、さらにたくさんの皆様が足を止めて聴いてくださったようです。
阪急百貨店という便利な立地もあってか、普段私たちのライブにお越しいただいているお客様も気軽に立ち寄ってくださいました。

阪急百貨店梅田 タンゴ・グレリオ アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

今回ももちろんダンサーさんたちにも何曲か入っていただき華麗なダンスが披露され、間近で繰り広げられる迫力のダンスに皆さん目が釘付けになっていました。
タンゴ・グレリオの普段のライブはカフェや小ホールなどが多く、なかなかダンサーさんとの共演機会がないので、こういったイベントならではの豪華なステージとなりました。
普段のライブで私たちの演奏を聞きなれている皆さんも大満足していただけたようです。

阪急百貨店梅田 タンゴ・グレリオ アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

またこのイベントのために特別に結成されたバイオリン、ピアノを加えた四重奏編成も、松本さん、麓さんという実力あるミュージシャンの絶妙のパフォーマンスもあってよいバランスに仕上がりました。
ここにバスが加わればタンゴの王道・キンテート(五重奏編成)が完成するので、いつか機が熟せばやってみたいですね!

この2日間会場にお越しいただいた皆様、今回の機会を設けていただいた阪急百貨店さん、ステージをプロデュースされたカフェティン・デ・ブエノスアイレスさんをはじめ、関係者の皆様にもあらためて感謝いたします。楽しい2日間でした!

中崎町でバンドネオン&ギターを演奏

中崎町ティナレンテ バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」

昨夜は13回目となった中崎町のギャラリー&カフェ「ティナレンテ」でのバンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」Liveでした。 出演:星野俊路(バンドネオン)、米阪隆広(ギター)

かれこれ7年、半年に一回のペースでティナレンテさんでは演奏させていただいていますが、昭和の面影残る中崎町はタンゴにぴったりで特別な雰囲気を味わえるお店です。
お客様も音楽やアートを愛する方が多く、毎回素敵な出会いがあります。
昨日お越しいただいた皆さんも特製ディナーやポルトガルワインを召し上がって、くつろいだ気分でお楽しみいただけたようです。

今回のライブでは新たなレパートリーとして、タンゴギターの名手、アニバル・アリアス(Aníbal Arias)の編曲によるギターソロ「恋人なんていなかった(A.バルディ作曲)」と・・・

中崎町ティナレンテ バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」バンドネオンの名手、オスバルド・モンテス(Osvaldo Montes)作曲のバンドネオンソロ「ア・ロス・ミーオス」取り上げました。

この2人のタンゴ・ミュージシャン、モンテス&アリアスは私たちタンゴ・グレリオの音楽性にも大きな影響を与えたバンドネオン&ギターデュオです。
彼らの1曲1曲をいつくしむような素晴らしいアレンジは私たちもよく取り上げ、参考にしています。

また珍しい企画として、本来アコーディオンで演奏されるフランスの大衆音楽であるミュゼットをあえてバンドネオンで演奏するという挑戦も行い、ジョゼフ・コロンボの名曲「ナニー」を演奏しました。

ちょっとアルゼンチン風味のフランス(?)になったかもしれませんが、お客様には好評でした。
ティナレンテさんの観客と身近に接しながら演奏する環境だからこそこういったチャレンジ企画もしやすい気がしますね。

中崎町ティナレンテ バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」

こういう間近でお聴きいただける環境だけに、このお店ではアコースティックなサウンドの美しさを重視して演奏をお届けしたいと思います。

次回のタンゴ・グレリオのティナレンテLiveの日程は未定ですが、来年5月ごろを目処に開催したいと思います。

梅田阪急百貨店でアルゼンチンタンゴを演奏

阪急百貨店梅田 アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

9月4日から始まった阪急百貨店梅田本店での催し『ラテン的多彩な暮らし』。
ラテン諸国のファッションやアートなどが取り上げられているほか、ダンスなどのワークショップやライブステージも催されます。

初日の4日はタンゴ・グレリオとしてアルゼンチンタンゴを演奏してきました。
いつものバンドネオン星野俊路/ギター米阪隆広に加えて、バイオリン松本尚子さんに加わっていただいた他、急きょ出演が決まったピアノの麓朝光さんにも何曲か参加していただきました。
実はこの4人での演奏はこの日が初めてという、ほぼぶっつけ本番でしたが、さすが実力派の二人!数回のリハーサルのみでしっかり曲を完成させてもらえました。

阪急百貨店梅田 アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

そして演奏にさらに華を添えたのはJimmy&Yukarinさんのペアと、梅田カフェティン・デ・ブエノスアイレスのダンサーさんたちによるダンス。
華麗なダンスで盛り上げていただきました。

イベント初日で平日という事もあってさすがに来場者も控えめでしたが、それでも演奏が始まると大勢のお客様が集まってきて大きな拍手もいただきました。

次回は9月8日(日)の出演ですが、休日という事もあるのでさらに多くの皆様にお越しいただけそうで楽しみです。
演奏者、曲目は変わりませんがダンサーさんは別の方に変わります。

【演奏曲目】
ウナ・ノーチェ・デ・ガルーファ/E.アローラス
ノクトゥルナ/J.プラサ
ポル・ウナ・カベサ/C.ガルデル
タンゲーラ/M.モーレス
リベルタンゴ/A.ピアソラ
ラ・クンパルシータ/G.M.ロドリゲス


阪急百貨店梅田 アルゼンチンタンゴ バンドネオン ギター バイオリン ピアノ

神戸港でバンドネオン&ギター演奏

オーシャンドリーム バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」

昨日は神戸港に停泊中の世界一周クルーズ船オーシャンドリーム号で演奏してきました。
オーシャンドリーム号では昨年からご依頼いただいて季節ごとに演奏させていただいておりますが、今回もバンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」としての出演で30分ほどのステージを2回演奏しました。
短い時間ですがアルゼンチンの雰囲気をお越しいただいた観客の皆さんにお届けしました。
夏休み最後の日曜ということもあってか、船内見学会は1日で7000人もの方が訪れる予定とのことでした。
これまでのオーシャンドリーム号での演奏より家族連れなど様々な世代のお客様が多く、パフォーマンスステージも大変にぎわっていました。
この機会にタンゴ・グレリオの名前も多くの皆様に覚えていただければうれしいですね!

オーシャンドリーム バンドネオン&ギター「タンゴ・グレリオ」

最近は雨模様だったのでお天気が心配でしたが、午前中は見事快晴!
せっかく神戸に来たので青い海を見ておきたいところですね~
午前中はあまり暑くなく、潮風もあって少しクルーズ気分を味わえました。

梅田でタンゴのレクチャーコンサート

梅田カフェティン・デ・ブエノアスアイレス タンゴ・グレリオ

17日は梅田カフェティン・デ・ブエノスアイレスにてレクチャーコンサート『TANGO~南の物語』を再演させていただきました。
6月に天満のフラットフラミンゴでも開催し大好評だった企画ですが、今回は実際にミロンガ(ダンスパーティー)も開催されている本場さながらのタンゴバーでの開催。
魅惑的な赤い照明が雰囲気たっぷりですね!

梅田カフェティン・デ・ブエノアスアイレス タンゴ・グレリオ

基本的な構成・内容はフラットフラミンゴでの講演と同じですが、タンゴバーが会場という事で、ダンスにまつわるお話も少しだけさせていただきました。
タンゴの歴史から音楽の特徴・魅力、タンゴを革新していった人物たちのお話を2時間に渡って演奏を交えながらお届けしました。

終演後に感想をいただいたのですが、レクチャーと演奏がシームレスにつながっていくのが没入感があって良かったというお声をいただけました。
お話と演奏が切れ目なくつながっていくことで、 タンゴのドラマチックな要素、物語性を感じていただくという狙いで考えた構成ですが、 うまく伝わったようでうれしいですね!

梅田カフェティン・デ・ブエノアスアイレス タンゴ・グレリオ

そういえばこのお店で演奏するのは7~8年ぶりとずいぶん久しぶりでした。
途中からだんだん思い出してきましたが、照明やタンゴにまつわる調度品も相まって、ここで演奏すると外国で演奏しているような不思議な感覚です。
こういった雰囲気作りも音楽をお伝えしていくためには重要ですね。

過去の出演記録

「大阪アポヤン道ギターフェスティバル」開催!

大阪アポヤン道ギターフェスティバル

8月14日に豊中市ローズ文化ホールで開催されたうわさの新感覚ギターフェス、「大阪アポヤン道ギターフェスティバル」に出演しました。
アポヤン道ギターフェスティバル(通称アポフェス)は関東で数年前から開催されてなんとも楽しそうでうらやましかったんですが、なんと関西で自ら参加できる日が来るとは!

クラシックギターというとなんとなく真面目そうな印象ですが、このアポフェスはかなりユニークというか、いい意味でゆるいというか、とても自由な雰囲気で、観客も出演者もお祭り気分で楽しめるユニークなギターイベントでした。

とはいえゆるい雰囲気ながら演奏するのは高度なクラシック音楽だったり、演奏機会の少ない現代音楽だったりと内容自体は真剣です。 このあたりのギャップも面白さのひとつかもしれませんね。

アポフェスのために書かれた橋爪皓佐作曲の「アポヤン道ギターコンチェルト」も大阪初演!謎のギタリスト、エチュード戦士ペロワはんZも登場して会場も大盛り上がりしました。ネタバレになるので内容は明かせませんが(笑)、このコンチェルトはギターで表現できる「Z」の極限に挑戦した意欲作でした。

大阪アポヤン道ギターフェスティバル

この日は私はけっこう忙しく、朝のリハーサルに始まり、ギターカルテット・ヴィブラー党、展示楽器コンサート、コンチェルト2回にタンゴ・グレリオ・・・とステージ数が多くなりました。
疲れましたがその分いろいろな皆さんにお会いできたし、大勢の皆さんに演奏を聴いていただけた充実した一日となりました。

ギターカルテット・ヴィブラー党 左から井谷光明、米阪隆広、橋爪皓佐、松島淳

ギターカルテット・ヴィブラー党…左から井谷光明、米阪隆広、橋爪皓佐、松島淳

大阪アポヤン道ギターフェスティバル
展示楽器ミニコンサート。浜野茂樹さんと。
大西達朗氏、栗山大輔氏の作品を演奏させていただきました。

 

バンドネオン&ギター・デュオ【タンゴ・グレリオ】としての出演では、いつもの衣装と違ってアポヤン道公式Tシャツでの登場。 短い時間でしたが、
エル・ポージョ・リカルド/L.A.フェスナンデス
下町のロマンス/A.トロイロ
ダンサリン/J.プラサ
シータ/A.ピアソラ
孤独の歳月/A.ピアソラ

を演奏しました。

大阪アポヤン道ギターフェスティバル バンドネオン・星野俊路 ギター・米阪隆広 タンゴ・グレリオ

大阪アポヤン道ギターフェスティバル

池田市内でチェロ&ギターのコンサート

山内瑶子&米阪隆広 チェロ×ギタ

本日は【山内瑶子&米阪隆広《チェロ×ギター10弦の奏でる音の世界》】を池田市民文化会館Bridgeにて開催しました。
13回目となるティータイムコンサートも大勢のあたたかいお客様に恵まれ無事に終演いたしました。お越しいただいて皆さま、まことにありがとうございました!

この日のコンサートは初のチェロとギターのデュオコンサート。
チェロの山内瑶子さんは同じ池田市在住、しかも私と同じく昨年お子さんが誕生したばかりと何かと共通点が多く、今回ご縁あって共演が実現しました。
赤ちゃんを育てながらの音楽活動は本当に大変だと思いますが、今後もコンスタントに演奏活動を続けられるという事なので、今後も末永く共演していきたいですね。

本日のプログラムは前半がクラシカルな作品、後半はクラシックとポピュラー音楽のクロスオーバー的な作品を中心に演奏しました。
特にシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」、ニャタリの「チェロとギターのためのソナタ」というギター×チェロ二重奏の定番である名曲を演奏できたのは、ギタリストとしても大きな収穫でした。
チェロとギターの音色は非常に相性がよく、これからもレパートリーを開拓していきたいですね!

【演奏曲目】
白鳥/C.サン=サーンス
ガブリエルのオーボエ/E.モリコーネ
(チェロ・ソロ)無伴奏チェロ組曲第1番プレリュード/J.S.バッハ
(ギター・ソロ)セレナーデ/F.シューベルト(メルツ編)
アルペジオーネ・ソナタ第1楽章/F.シューベルト
ブラジル風バッハ第5番アリア/H.ヴィラ=ロボス
南へ帰ろう/A.ピアソラ
(ギター・ソロ)フリア・フロリダ/A.バリオス
(チェロ・ソロ)ジュリー・オー/マーク・サマー
チェロとギターのためのソナタ全楽章/R.ニャタリ
(アンコール)アベマリア/A.ピアソラ

山内瑶子&米阪隆広 チェロ×ギタ

千里中央でバンドネオン×バイオリン×ギターTrioで演奏

バンドネオン星野俊路 ギター米阪隆広 バイオリン松本尚子

奇しくもアルゼンチンの独立記念日7月9日の公演となった、タンゴ・グレリオの豊中市・千里朝日阪急ビルA&Hホール・アサコムコンサート、 大盛況で無事終演いたしました。

今回はいつものバンドネオン星野俊路、ギター米阪隆広にバイオリン奏者の松本尚子さんを加えたタンゴトリオでの出演でしたが、なんと定員200名のところ900人以上の応募があったそうです!
少し椅子を増やして最終的に220名の皆さんにお越しいただきました。
これはうれしいことに142回を数えたアサコムコンサート史上最多とのこと。
お越しいただいた皆様、企画していただいた皆様、本当にありがとうございました。

ホームページやSNS等をご覧いただいた皆さんの中でも、応募したが当たらなかった方が多かったようで、大変申し訳ございませんでした。
松本尚子さんとのトリオライブはいずれまた必ず企画いたします。

さて1時間ほどの限られたコンサートだったため、古典からピアソラ、それぞれのデュオと駆け足で取り上げていく形になりました。
最初は静かに聞いていた観客の皆さんの熱気も徐々に上がり、アンコールの情熱大陸では会場全体で手拍子していただき、最高に盛り上がって終演できました。
演奏する側としても、これから夏に向かっていく季節にふさわしい素敵な夜となりました。

バンドネオン星野俊路 ギター米阪隆広

【演奏曲目】
ウナ・ノーチェ・デ・ガルーファ(酒宴の一夜)/E.アローラス
ポル・ウナ・カベサ(首の差で)/C.ガルデル
タンゲーラ/M.モーレス
アベマリア/A.ピアソラ
ソレダー(孤独)/C.ガルデル
ダンサリン/J.プラサ
映画『シンドラーのリスト』テーマ/J.ウィリアムズ
リベルタンゴ/A.ピアソラ
エスクアロ(鮫)/A.ピアソラ
ラ・クンパルシータ/G.M.ロドリゲス
(アンコール)情熱大陸/葉加瀬太郎