私が出会った関西で活躍しているクラシックギターに関わる皆さんを紹介する連載です。
様々な新しい試みを通じてクラシックギター界を元気にしようとしている皆さんを少しずつご紹介していきます。


第一回 フィガロ株式会社

今クラシックギター業界で注目を集めている、神戸発の新進ギター弦メーカー、フィガロ株式会社さんを訪問。ギター弦の開発にかける熱い想いをお聞きしてきました。

第二回 ギタリスト・猪居亜美

たぐいまれな演奏技術と現代的な音楽センスを感じさせる演奏で人気のクラシックギタリスト・猪居亜美さんにインタビューしました。演奏やギターレッスンだけにとどまらない、新しいギタリストのあり方を模索したいという猪居亜美さんの将来の展望をお聞きしました。

第三回 ギタリスト・山崎由規

神戸のヤマサキギター音楽院を訪問。荒木善彦さんとのギターデュオ「Gen-Note」での活動や海外の実力派ギタリストのコンサート企画など、精力的に活動されている山崎由規さんにインタビューをさせていただきました。

第四回 ギタリスト/作曲家・橋爪皓佐

ギタリスト/作曲家としてジャンルにとらわれない幅広い活動を展開している橋爪皓佐さんにインタビュー。現代アートなど様々な分野のクリエーターとコラボーレーションする橋爪氏ならではの興味深いお話を聞くことができました。

第五回 

随時更新予定