ブログ2020

堺市立東文化会館でタンゴ・コンサート出演

堺市立東文化会館  【タンゴ・コケータ&タンゴ・グレリオ】バンドネオン、バイオリン、ピアノ、コントラバス、ギター
10月4日は堺市立東文化会館メインホールで催された【タンゴ・コケータ&タンゴ・グレリオ~華麗なるアルゼンチンタンゴ】に出演しました。
タンゴ・トリオ「タンゴ・コケータ」(ピアノ/吉岡凜、バイオリン/木村直子、バンドネオン/星野俊路)とゲストにコントラバスの名手・大塚功氏と私、ギター・米阪を加えたメンバーでお送りしました。

バンドネオン・星野とはいつも「タンゴ・グレリオ」として共演していますが、彼はコケータのバンドネオンも兼任しているので、この日は全ステージ出演でした。
会場はコケータのファンの方が多かったので、ギター&バンドネオンのタンゴをどのように聴いていただけるか少し気になっていましたが、ご来場の皆様に予想以上にお喜びいただいたようで、ほっと肩の荷が下りた気分でした。

タンゴ・グレリオとして「レクエルド」(O.プグリエーセ)「ウン・プラセール」(V.ロメオ)、「タコネアンド」(P.マフィア)「ダンサリン」(J.プラサ)の4曲と、五重奏での共演は「ブエノスアイレスの冬」「リベルタンゴ」(A.ピアソラ)、「ラ・クンパルシータ」(G.M.ロドリゲス)を演奏しました。

ホールでの演奏は本当に久しぶりな上、めったに共演できない編成での演奏ということでとても楽しく、勉強になった一日でした。
やはり大きな舞台での演奏というのは何度経験しても胸がおどります。
東文化会館は私自身は初めての会場でしたが、設備や照明も美しいすばらしいホールでした。

堺市立東文化会館  【タンゴ・コケータ&タンゴ・グレリオ】バンドネオン・星野俊路、ギター・米阪隆広
まだ新型コロナウィルス感染が心配される状況下のため、この日のコンサートも客席を半分に減らしたうえ、奏者もステージ上でマスク着用、終演後のあいさつ回りも無しという少し物々しい雰囲気のコンサートとなりました。
それでもコンサートホールでの生演奏を求めるお客様はやはり多く、この日もたくさんの喜びの声を後からお聞き出来ました。
YouTubeやライブ配信など音楽を楽しむ手段は多様化していますが、それと並行してこのような演奏会という文化も絶やしてはいけないと再認識できたコンサートでした。

過去の出演記録

-ブログ2020

© 2020 米阪ギター教室