ブログ2021

中之島でピアソラ生誕100年のレクチャー&コンサート

昨日は朝日カルチャーセンター中之島教室でレクチャー&コンサート≪アルゼンチンタンゴ~アストル・ピアソラへ続く100年≫を開講しました。
10月に緊急事態宣言が解除されることもあってか、平日の昼間にもかかわらずなんと満席!
お客様も非常に熱心で、講義終了後には星野俊路によるミニバンドネオン講座も自然発生的に行いました。
若い世代で興味を持ってくれる方がいたのもうれしかったですね。

バンドネオン 星野俊路

今回はタンゴの誕生から黄金時代までの歴史とアストル・ピアソラの音楽を一気に解説し、後半にはバンドネオン&ギターによる生演奏もお楽しみいただきました。
こうして実際に講義してみると、ピアソラはまさに最良のタイミングで現れた人なんだな~と実感。
タンゴの黄金時代を経験しつつ、さらに革新的な音楽追い求めて周囲のミュージシャンたちにも大きな影響を与え、タンゴが廃れつつあった時代にアルゼンチンタンゴ再評価の起爆剤になり…あらためてピアソラの偉大さを感じるレクチャーでした。

過去の出演記録

-ブログ2021

© 2021 米阪ギター教室