アレンジ 演奏動画

【ギターアレンジ】ソルヴェイグの歌/E.グリーグ

■ソルヴェイグの歌/エドヴァルド・グリーグ
■Solveigs Sang/Edvard Grieg

ノルウェーの作曲家グリーグの「ペール・ギュント組曲」より「ソルヴェイグの歌」をクラシックギター・ソロにアレンジしました。
「ペール・ギュント組曲」は自由奔放な男ペール・ギュントの放浪の人生を描いたヘンリック・イプセン作の戯曲のために作曲されました。
この「ソルヴェイグの歌」はかつて恋に落ちて以来、すっと彼を待ち続けた女性ソルヴェイグが歌う子守唄で、劇の終盤に年老い失意のうちに故郷にもどったペールは彼女の歌を聴きながら息を引き取ります。

アレンジでは原曲の静謐な雰囲気をギターで再現するのに苦心しました。
原曲と同じイ短調で編曲しています。

◎楽譜はこちらのページで公開しています。
「ソルヴェイグの歌」ソロギター編曲譜を公開

-アレンジ, 演奏動画

© 2021 米阪ギター教室