ギターソロ ブログ 演奏動画

ビオレンタンゴ/A.ピアソラ(ポンピリオ編)


■ビオレンタンゴ/アストル・ピアソラ(セバスティアン・ポンピリオ編)
■Violentango/Astor Piazzolla(arr. Sebastian Pompilio)

ピアソラが1974年にイタリアでリリースしたアルバム『リベルタンゴ』に収録された作品。
ピアソラのギター編曲を数多く手掛ける、アルゼンチンの名手セバスティアン・ポンピリオの編曲で演奏しています。

リベルタンゴが「自由のタンゴ」なら、こちらは「暴力的なタンゴ」。
その名の通りパワフルな印象を受ける作品です。

この頃のピアソラはフュージョン風の路線に走っており、パーカッションやエレキベースなどを取り入れたジャズ風のサウンドは従来の彼のファンからも賛否両論となっていました。
しかしこのアルバム自体は多くの国で評判を呼び、結果的にそれまでピアソラやタンゴを知らなかった人々にも彼の音楽をアピールする契機となりました。

→YouTubeチャンネルで他の動画も見る

-ギターソロ, ブログ, 演奏動画

© 2022 米阪ギター教室