ブログ2021

「アストル・ピアソラ生誕100年」レクチャーコンサートを開催します

3月1日(月)13時より朝日カルチャーセンター中之島教室でレクチャーコンサート≪ピアソラ~あるタンゲーロの見た夢≫を行います。
朝日カルチャーセンターさんでは一昨年にはタンゴの歴史の概論のレクチャーを行いましたが、今年はアストル・ピアソラ生誕100年の節目となる年。
この機会にピアソラの生涯と音楽についてを演奏と講義で紹介するレクチャー&コンサートを開講させていただきます。

タンゴに情熱をそそぎ、時には厳しい批判にさらされながらも、ついに新しいスタイルの音楽を築き上げた稀代のミュージシャン、アストル・ピアソラ。
いまや20世紀最高の作曲家のひとりと評される彼は、どのように生き、何と闘おうとしていたのか?
ニューヨークでの少年期、タンゴ黄金時代、様々な出会い、そしてタンゴ革命・・・お話や様々な資料、バンドネオン&ギターの生演奏を通して、巨匠の人生をたどりながらピアソラの真実の姿を浮き彫りにしていきます。
(演奏:バンドネオン・星野俊路、ギター・米阪隆広)

昨年から様々な方とピアソラについてお話しさせていただきましたが、現在の音楽シーンの中では「タンゴの破壊者」というイメージだけが先行し、「タンゴの中のピアソラ」という視点でのお話があまりされていないように感じています。
タンゴにとっても節目になりそうな2021年ですが、ここで今一度ピアソラとタンゴについて見つめ直す機会にできればと願っています。

1月くらいから募集を開始していますが、ありがたいことに平日の昼にもかかわらず、順調にご予約いただいているようです。
やはり今年のピアソラ生誕100年への皆さんの高い関心が感じ取れますね。

◎ご予約お申し込みは下記リンクから↓
ピアソラ~あるタンゲーロの見た夢 レクチャー&コンサート アルゼンチンタンゴ

タンゴ・グレリオ バンドネオン・星野俊路 ギター・米阪隆広

-ブログ2021

© 2021 米阪ギター教室