演奏動画 重奏

【クラリネット&ギターDuo】「タンゴの歴史」現代のコンサート/A.ピアソラ


「タンゴの歴史」より現代のコンサート/アストル・ピアソラ
Histoire du Tango~Concert d’aujourd’hui/Astor Piazzolla

フルートとギターのために書かれた「タンゴの歴史」のⅣ「現代のコンサート」をフルートに変わってクラリネットで演奏しています。
「現代のコンサート」は4曲の中で最も前衛的な作品でピアソラが敬愛していたストラヴィンスキーなどの影響も感じられ、現代音楽へ接近していくタンゴを描いています。
調性を意図的にくずしたメロディや和声は奇妙な浮遊感は組曲の中でも異彩を放っています。
リズムは1曲目の「ボルデル1900」に通じるシンプルなものですが、終盤にはそれすらも解体され、混とんとした熱狂の中で幕を閉じます。

→YouTubeチャンネルで他の動画も見る

-演奏動画, 重奏

© 2022 米阪ギター教室