ブログ2021 演奏動画 重奏

【バンドネオン&ギター】プレパレンセ/A.ピアソラ


■プレパレンセ(準備はいいか)/アストル・ピアソラ
■Prepárense/Astor Piazzolla

1951年、アストル・ピアソラ(Astor Piazzolla)作曲。
30歳前後くらいの初期の作品ですが、かなり好評で多くの楽団によって取り上げられ、作曲家としてのピアソラの名声を高めました。
タイトルのPrepárenseとは「準備はいいか?」というような意味で、「自分のおこすタンゴの革命についてこい!」といわんばかりの若きピアソラの気迫を感じさせます。
この動画は西宮市甲子園ギャラリーアライで開催したライブの映像をもと制作しました。
会場には版画作家の的場カヨさんによる音楽を題材にした作品が展示されており、ライブに合わせてバンドネオンをモチーフにした作品も制作していただきました。
このライブはアーティスト支援団体ビバアルテの主催により、文化庁AFF(ARTS for the future!)補助対象事業として開催されました。多くの皆様の応援・ご助力により激動の2021年を乗り越える事ができたことを今一度厚く御礼申し上げます!

演奏:タンゴ・グレリオ TANGO GRELIO
星野俊路(バンドネオン)Syunji Hoshino(Bandoneon)
米阪隆広(ギター)Takahiro Yonesaka(Guitar)
会場:ギャラリーアライ http://www.gallery-arai.com/
主催:ビバアルテ
版画制作:的場カヨ

→YouTubeチャンネルで他の動画も見る

-ブログ2021, 演奏動画, 重奏

© 2022 米阪ギター教室