ブログ2021

大阪梅田でアストル・ピアソラのレクチャーコンサート

タンゴ・グレリオ バンドネオン・星野俊路 ギター・米阪隆広 大阪 カフェティン・デ・ブエノスアイレス12月19日~21日、梅田カフェティン・デ・ブエノスアイレスでピアソラ生誕100年記念イベント「Piazzola Days in Osaka」が開催されています。
初日の19日は私たちタンゴ・グレリオによるレクチャーコンサート。
バンドネオン&ギターによる生演奏とお話、プロジェクター映像などを交えて、現代タンゴの稀代の作曲家であるアストル・ピアソラについて2時間にわたって解説しました。


ほんの30年ほど前まで生きていた人なのに、その実像や業績に誤解されている部分も多いピアソラ。
今回は一昨年開催したレクチャーをさらに掘り下げ、その人生の転機にクローズアップしました。
今年の生誕100年、来年の没後30年と、ピアソラへの関心はまだまだ高まっていくと思われますが、「タンゴの中のピアソラ」というお話はこれからも強く発信していきたいと考えています。

大阪 梅田
さてタンゴ・グレリオとしてはこの日が演奏納め。
しばしカフェティンの外の大阪の夜景を見ながらブエノスアイレスに想いを馳せました。
演奏は今日で終わりですが、これからクリスマス~年末にかけてタンゴ・グレリオからのYouTube動画のプレゼントもありますのでお楽しみに!

過去の出演記録

-ブログ2021

© 2022 米阪ギター教室