ギターソロ 演奏動画

南のソナチネ/M.M.ポンセ


■南のソナチネ 第1楽章 田園/マヌエル・マリア・ポンセ
■Sonatina meridional Ⅰ Campo/Manuel María Ponce

アンドレス・セゴビアに献呈されたギター独奏曲。meridionalとは南欧風を意味しますが、ここではスペインの情景や音楽を指していると思われます。
第1楽章は典型的なソナタ形式で書かれており、明るく快活な第1主題と素朴な民謡風の第2主題が対比され、展開部、再現部へ続きます。
ポンセの作品はギター独奏の限られた音数の中でオーケストラ的な色彩感を出している点が素晴らしいですね。


■南のソナチネ 第2楽章 歌、第3楽章 祭り/マヌエル・マリア・ポンセ
■Sonatina meridional Ⅱ Copla, Ⅲ Fiesta/Manuel María Ponce

第2楽章のCoplaとはスペインの伝統的な歌謡のことで、スペイン南部の印象を受ける旋律がゆったりとしたテンポで奏でられます。
続けて演奏される第3楽章はスペイン南部のアンダルシアの雰囲気が最も色濃く、ギターのかき鳴らしで華やかな祝祭を描いています。

→YouTubeチャンネルで他の動画も見る

-ギターソロ, 演奏動画

© 2021 米阪ギター教室